002営業スケジュール

11月カレンダー20191025

 

★新入荷・再入荷

・中米コスタリカ ジャガーハニー 再入荷 100g520円

・ブラジル セラード一番摘み(2019年度産)手摘み完熟豆

ブラジルの新豆最速入荷 100g540円

★飲み比べセット

同じ地域、品種なのに精製方法の違いで別物、同じ品種なのに伝播した地域・国で個性が違う等の飲み比べておもしろいものをセット販売をします。

 

 

 

 

しばらくは豆の販売のみで、喫茶は中止させて頂きます。

営業時間10:00~15:00(10月現在・・・徐々に延ばしてゆく予定です。)

今後ともよろしくお願いいたします。


◎現在はリハビリを行ないながらの営業で、今までは豆を買って頂いた時の説明、聞かれた質問等を豆知識として書かせていただきます。・・・今まで言われた事と少し違うかもしれません、僕の勝手な言い分です。

 

 

スペシャルティーコーヒー・・・(豆知識)

当店が扱っているスペシャルティーコーヒーとは・・・

根底にある考え方は、特定の農園、協同組合、共同体等が作ったコーヒーで、香味と味に独自・独特なキャラクターを持ち、飲んで美味しい・・と考えています。

・生産者の明確化、カッピングによる数値化(80~がスペシャルティー)等々。あくまで生豆、原材料の評価で実際に飲む焙煎とは違います。どの産地、品種も同一の焙煎度、挽目等、同一条件で行ないます。

*例えば、カッピングスコアが85の豆がすべて美味しいかと言われれば、どうとも言えません、焙煎する人の技量・想像力・好みと、購入する人の好みマッチングと思います。

pyramid
002営業スケジュール

原産国による香味の違い・・・(豆知識)

スペシャルティーコーヒーは個々に個性を持ったコーヒーですが、ブラジル、コロンビア等の昔からの国でみる香味の違いは(例:コロンビアコーヒーの味は・・・)・・・

香味の違いの要因は

1.栽培品種 2.栽培地域の土壌、気候風土 3.精製方法  これらが合わさって香味が出来上がっていると思います。

・主に栽培されている品種は、その国に持ち込まれたいくつかのコーヒーで、その国の気候風土・土壌にマッチして美味しくなった品種の栽培が広がって行きました。

*例えると新潟県のお米のコシヒカリ、本来はコシヒカリは福井県で開発された品種ですが、新潟県で美味しいとなり広がって、美味しいお米は新潟のコシヒカリと言われるようになっています。

最初から新潟全部でコシヒカリが栽培されていたわけではありません、美味しいと評判になれば、それをみた農家はうちも作ろうとなるのは必然です。

嫌な言い方をすれば、美味しいものを作れば高価で売れる、なら自分たちも・・・コーヒーも同じです。

??????????????

精製方法(WASHED・NATURAL等)での香味の違い・・・(豆知識)

精製方法(収穫したコーヒーの実を焙煎前の生豆までの

仕上)により同じコーヒーの実が、違う香味に仕上がります。

一般的な精製方法を簡単に説明します。*精製方法はPOP・豆ラベルシールに表記してあります、自分の好み、精製方法による違いを楽しむ参考にしていただければと思います。

・ナチュラル(自然乾燥式)・・・収穫したコーヒーチェリーをコンクリート床、すのこベッドに広げて天日乾燥の後で脱穀し仕上げます。*果実の皮・実をまとったまま乾燥させることでフルーティーな香りと甘み、まったりとした口ち当たり。

・ウオッシュド(水洗式)・・・①収穫した果実を水の中で比重選別します。(完熟と未完熟、虫食い、ごみ等)②機械で果皮・果肉を除去。③ミューシレージ(粘液質)を除去する為に水槽に入れ発酵し取れ易くなったものを水洗い。④パーチメント(殻)が付いた状態で乾燥し脱穀し仕上げる。*比重選別、腐りやすい果肉部分を除去し乾燥されているのでクリーンでスッキリした感じ。

・パルプドナチュラル・・・果肉除去まではウオッシュドと同じでミューシレージを付けたまま乾燥し脱穀。*果肉成分を残したまま乾燥するので、フルーティーな甘味が残ります、中米では蜂蜜の香りを想わせる為、ハニープロセスとも。

・スマトラ式(ギリン・バサ方式)・・・インドネシアのスマトラ島、スラウェシ島で行われる精製方法で①果皮、果肉う除去したものを水槽で発酵②発酵し取れたミューシレージを水洗いして乾燥③40%程度に乾燥させ脱穀④脱穀しパーチメントを除去し再度、乾燥し仕上げる。*重厚なボディ。・・インドネシア、スマトラ島はマンデリン、スラウェシ島はトラジャ。

★ナチュラルは雨期・乾期がはっきりした地域・・・ブラジル、エチオピア、イエメン等、ウオッシュドは湿度があり乾燥に長期間かけられない地域・・・コロンビア、グアテマラ、インドネシア等。

*コーヒーの古い産地のインドネシア、ジャワ島でオランダ人が湿度があり不安定な気候で精製する方法としてウオッシュドを考案しました。

 

エチオピア、NATURAL精製
NATURALエチオピア・ゲシャ ヴィレッジ農園
002営業スケジュール
NATURAL乾燥ショコラ
グアテマラ・アゾテア農園WASHED
WASHEDグアテマラ・アゾテア農園
WASHED乾燥(パーチメント)
WASHED乾燥「パーチメント)

コーヒーの木

熱帯の植物でアカネ科コーヒーノキ属で現在、商業栽培されているのはアラビカ種・カネフォラ種・リベリカ種で、ほとんどはアラビカ種とカネフォラ種が栽培されています。

◎アラビカ種・・・アフリカのエチオピアに自生していたものが6~9世紀頃に飲料の原料としてイエメンに持ち込まれ、栽培されたコーヒー豆を買い付けてヨーロッパに輸入していたのが東インド会社です。それを自分達の植民地で栽培しようと盗み出したのがオランダの東インド会社で、インド~インドネシアのジャワ島で成功し、その苗木がヨーロッパのアムステルダム、パリの植物園に渡ったものが現在の生産地の元とも言えます。

特徴:病気と暑さに弱く、涼しい標高の高い所で栽培されています。ブルーマウンテン、ブラジル・サントス、ハワイコナ等をはじめ一般的に飲まれているコーヒーはほとんどがアラビカ種です。

◎カネフォラ種・・・比較的に歴史は浅く19世紀にアフリカ最大の湖のビクトリア湖の西で発見されました、カネフォラ種というより品種ロブスターのほうが馴染みあると思います。

特徴:寒さに弱く低地で育成し病気に強く生産性がすこぶる良い。一部ストレートでも美味しいコーヒーもあるが、一般的にはインスタントコーヒー、缶コーヒーの材料とレギュラーコーヒーのブレンドの一部分です。

追記:アラビカ種の扱いの中にハイブリッドチモール、カチモール等の品種があります。本来なら交配しないアラビカ種とカネフォラ種が、チモール島のアラビカ種の畑で自然交配したもので、ハイブリッドチモールとカツーラ等の人口交配でカチモール等が作られています。

味・香り等が優れたアラビカ種と、病気に強く生産性の良いカネフォラ種の血を受け継いだカチモール、カスティージョは広く栽培されています。後発の生産地、毎年病気で減産の生産地は多く栽培されています、生産者にとって大事なことは味だけでなく病気に強く沢山収穫できることです。

002営業スケジュール
002営業スケジュール
002営業スケジュール
002営業スケジュール

アラビカ種・・・品種

品種は、その土地に持ち込まれ固定化したもの、突然変異、自然交配、人工交配とあまりに多いので当店で扱っている品種を中心にします。

コーヒー豆の保存・・・(豆知識)

焙煎したコーヒー豆を保存する時に気をつけることは・・・ 高温・多湿・紫外線  続きは後日

保存袋・・・

10月5日の夕方にテレビを見ていたらコーヒーの特集で・・・最後に業務用保存袋(ガス抜きバルブ付き)が映り、今は100枚単位ですが、こだわる人は欲しがるでしょう・・・というのがあったのですが。

コーヒー豆は焙煎するとガス(二酸化炭素)が発生するのでガス抜きバルブで袋が破裂しないようにするためです。コーヒー豆を購入し袋の封を開けた時点でバルブの効果・使命は終わります。・・・紛らわしい言い方ですね。

*真空パック・・・空気に触れない為に長期間保存できるのですが新鮮なコーヒー豆はガスを出し続けています(焙煎時に出来たガスが)それが、岩みたいにカチカチに袋詰めされているという事は・・・(袋の中に脱酸素剤を入れて、ガスで膨れないようにしてるところもありますが)

◎当店ではバルブ付きではなく、アロマシールというガス抜きシール、これは外の空気も入ってきますが、焙煎後の新鮮な豆を入れてシールをすると常にガスが出ています、内圧の方が高いので空気は入ってきません・・・当店がそれを使うのはバルブより単価が安いから(その分、豆を安くしたほうが)、又、新鮮な豆を選ぶお客様が、ガスがなくなるまで封を切らないことは無いと思うからです。

11月のおすすめコーヒー

☆先月はウオシュド、11月はブラジル本来のナチュラル です。

ブラジル連邦共和国

第16回Cup of Progressive Cerrado201

NATURAL部門1位 ビルリット農園

100g680円⇒600円

生産者:エリカ マリーナ カルバーリョ ロドリゲス

品種:カッツアイ  20㎏箱×120個

☆第14・15回NATURAL部門1位のリオ・ブリリシャンテ農園の娘さんの農園です。

002営業スケジュール
002営業スケジュール

新入荷:ブラジル セラード一番摘み(2019年度産)手摘み完熟豆

ブラジル連邦共和国 セラード

一番摘み(2019年度産)手摘み完熟豆

100g  540円

☆ブラジルの新豆は早くても年末、年明け以降の入港です。フレッシュ感が強く、出来栄えのチェックで飲むフレッシュな感じにより近い味わいです。

・農園 ドゥアスポンチス農園  ・精製方法 E/WASHED

・品種 ムンドノーボ  ・収穫時期 5月下旬

002営業スケジュール
002営業スケジュール

オススメ新入荷コーヒー

ワハナ農園 ロングベリー NATURAL

100g 750円

インドネシア 北スマトラ州ダイリ県シディカラン

ワハナ農園

品種:ティムティムバランギリ(ロングベリー)  精製方法:ナチュラル

エチオピア、ハラ―ロングベリーに近い品種でワハナ農園独自の個性を持ったコーヒーをナチュラル方式で仕上げました。

◎珍しい品種が少しだけ入荷しました。

002営業スケジュール
002営業スケジュール

再入荷

コスタリカ共和国

ジャガーハニー  100g520円

絶滅危惧種の野生のジャガーの保護活動に寄付しています。

002営業スケジュール

ちょとした貢献

今、生産地へピンポイントに近い形で支援・寄付を行うコーヒー豆があります。

もちろん美味しいコーヒーが条件ですが、積極的に導入します。

・インドネシア ジャラクメサイア・・・絶滅に瀕しているバリ島固有の鳥ジャラクの保護活動に1キロ当たり、約23円の寄付。

・インドネシア マンデリン アチェガルーダ・・・スマトラ置き地震の被災地アチェ地区の孤児院に1キロにつき約23円が施設に寄付されます。    「HANDS OF HOPE」プロジェクトとして麻袋に子供たちの手形が押されます。

・コスタリカ ジャガーハニー・・・絶滅危惧種となっている野生のジャガーの保護活動にコーヒー1ポンド当たり1ドルの寄付。

 

 

002営業スケジュール
麻袋です

ネット販売のお知らせ(ゆうパケット、DM便)

指定日、不在を気にしないで便利です。

宅配便ではなく、郵便物と同じようにポストに投函するシステムです。

商品のお届け代金は400g以下は150円、400g以上は無料です。

商品代金は、到着後に郵便局のATM・窓口で同封の振り替え票(払込票)で入金して頂くだけ。*振込み手数料は無料です。

⊛問い合わせ欄にDM、ゆうパケットとご記入ください。

取り扱い珈琲豆 オススメコーヒー豆

詳しくはこちら
大倉山スペシャルティーブレンド

価格(100g) ¥450

スペシャリティークラスの豆をバランス良くブレンドしたマイルドで飽きの来ないハウスブレンドです。

*他のブレンド

・モカブレンド  ・ブルーマウンテンブレンド  ・バリアラビカブレンド等

インドネシア共和国:マンデリン飲み比べセット

アチェガルーダ 価格(100g) ¥640

ビンタン リマ 価格(100g)¥660

マンデリンと一口で言っても色々あります。

インドネシア、スマトラ島でスマトラ式で作られたものがマンデリン、一般的なグレード表記のマンデリンG1と銘柄(ネーミング)が付けられたものでは香味の出かた個性がずいぶん違います。*地域、地区の個性を出している良いものだけを選別。

アチェガルーダ:スマトラ島北部の先端部アチェ州で作られ、アチェ・ガヨ等が付くネーミングが多い、在来種のティピカ系ティムティムが主流

ビンタン・リマ:北部トバ湖周辺のリントン地区で厳選した農家より買い上げ作られる、品種はカチモールを含めて数種類が混在する

上の2種類か地域の気候と栽培されている品種により違う個性を発揮

飲み比べセット

アチェガルーダ200g+ビンタン・リマ200g 2600⇒1900円

エチオピア:イルガチェフェG1 WASHEDとNATURAL飲み比べ

価格(100g) べレカ¥620  コケ¥680
産地エチオピア シダモ地方イルガチェフェ地域

精製方法の違いでの香味を楽しんでください。

・WASHEDのべレカはクリアーで紅茶を想わせる感じ。

・NATURALのコケはベリーを想わせマッタリした感じ。

★飲み比べセット

WASHEDべレカ200g+NATURALコケ200g

2600円⇒1900円

エチオピア:品種ゲイシャ NATURAL

パナマで一躍有名になったゲイシャ、発見されたエチオピアの原生林の近くに農園を作り栽培されています。

価格(100g) ¥920
産地 エチオピア南西部ベンチマジ地区

農園GESHA VILLAGE農園
品種 ゲイシャ種Gori Gesha2011,Gesha1931

標高 1929~2028M
精製NATURAL
ゲイシャ特有のフローラルな香りと明るい酸味
香り◎ 酸味〇 甘味◎ コク◯ 苦味-

ゲイシャ種が発見された地のゴリゲシャの森から約20キロの地点にゲシャビレッジ農園はあります。森(ジャンル)から6種類を採取、試験栽培を行ない、現在は3種類を栽培しています。*ゲイシャ種で有名なパナマ共和国のエスメラルダ農園と同じ染色体のものを採取しています。

ニカラグア:PACAMARA NATURAL

価格:100g ¥620

とても大粒のコーヒー豆です。

品種パカマラはニカラグアで多く栽培されているパーカスと非常に大きいスクリーンサイズのマラゴジーペの交配種です。

QUEEQUEG COFFEEとは

IMG_8689_R

QUEEQUEG COFFEE (クイークエッグコーヒー)は、兵庫県神戸市中央区の大倉山駅から徒歩1分の場所にありますコーヒー豆販売・喫茶店です。

世界中から取り揃えた美味しいコーヒー豆を取り扱っております。
店内でのご飲食はもちろんですが、コーヒー豆をお持ち帰りになられる方や、お取り寄せでご注文される方が大変多いのが当店の特色です。

・世界中の美味しいコーヒーを飲んでみたい!
・自宅でも美味しいコーヒーを作ってみたい!
・通販で美味しいコーヒー豆を探している!
・本物のコーヒーを飲みたい!
・知人に美味しいコーヒー豆をプレゼントしたい!

等、お考えの方は、是非、QUEEQUEG COFFEE (クイークエッグコーヒー)で、ご購入してみて下さい。本物の美味しいコーヒーを味わえる事をお約束します。

こだわりのコーヒー

IMG_8706_R

鮮度重視の「一杯だて」にて淹れております。

コーヒーの味は、原料!焙煎!鮮度!で決まります!

ご来店の方には、お客様の目の前で美味しく焙煎し、焼き立てのコーヒー豆のまま、テイクアウトして頂きます。

お取り寄せの方には、コーヒー豆を挽いて(お好みの粉の細かさにして)、お送り致します。

焙煎時間は、約7分くらいです。

オーダー焙煎のシステムについて

コーヒーを飲んでいる間に、お好みの珈琲豆を焙煎します。
※珈琲豆の価格表は別途ございます。お気軽にお申し付け下さい。

・煎り立ての珈琲豆は2週間以内が最も香りが良く飲み頃です。焙煎直後はガスが珈琲豆に多く含まれている為、約1日間くらい熟成をさせてからお飲みになる事をおすすめします。

・珈琲豆を焙煎すると生豆に含まれる水分が蒸発し約15~20%目減りします。
※200gの生豆を購入していただきますと焙煎後のお渡しは約170gとなります。

プレゼントに最適です♪

IMG_8670_R

焙煎した珈琲豆は、知人や家族、お世話になっている方への贈り物としても最適です。

日頃は味わうことの出来ないコーヒー豆をプレゼントすると、喜ばれること間違いなし!!

お中元に♪お歳暮に♪お誕生日に♪祝い事に♪自分へのプレゼントに♪・・・

どんなシーンにもコーヒー豆の贈り物は、喜ばれると思います。

店舗概要

店舗名 QUEEQUEG COFFEE (クイークエッグコーヒー)
所在地 〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町3-10-11
ハイエスト大倉山公園101
アクセス 神戸市営地下鉄『大倉山駅』から徒歩1分
TEL 078-362-8317
FAX 078-362-8317
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日
E-MAIL contact@queequegcoffee.com
代表者 新田 裕

大きな地図で見る